社会福祉法人和光会のウェブサイトへようこそ!!

menuBottom_img
  • 3つの理念をもとに、「昨日よりは今日。今日よりは明日へ!」をスローガンとして日々生活しております。
qrcode.png
http://wakokai-f.com/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

笠松あんじゃ園
〒820-0111
福岡県飯塚市有安959-4
TEL.0948-82-0153
FAX.0948-82-1166

──────────────

グループホーム そよかぜ

〒820-0111
福岡県飯塚市有安959-4
TEL.0948-82-0153
FAX.0948-82-1166

──────────────
コミュニティー庄の里
〒820-0111
福岡県飯塚市有安959-1
TEL.0948-82-2115
FAX.0948-82-2166
──────────────
介護センターぱらそる
〒820-0111
福岡県飯塚市有安959-4

TEL.0948-82-2577
FAX.0948-82-2577
──────────────
生活支援センターかさまつ
〒820-0111
福岡県飯塚市有安959-4
TEL.0948-82-2101
FAX.0948-82-2577

090502
 
 

社会福祉法人和光会からのお知らせ

社会福祉法人和光会からのお知らせ
 
広報誌「あした」2020年冬号を掲載しました!
2021-02-18
 
広報誌「あした」2020年秋号を掲載しました!
2020-12-23
 
節分イベントを行いました!
2020-02-10
 
2月3日、職員が鬼に扮し、節分イベントを行いましたdevil
 
 

ご利用者の皆様も邪気を追い払おうと、「福は内~」と仰ることは少なく、

「鬼は外~!鬼は外~!」と全力で豆を投げておられましたsmiley

 

大豆や甘納豆を食べるのを楽しみにされて、豆を投げずに集めてまわる方や、

心優しく鬼に豆を手渡して下さるご利用者様もおられました

 

全身タイツの鬼の姿に驚かれたご利用者様もおられましたが、職員含め、

皆 怪我なく笑顔で豆まきを終え、今回の行事を通して「節分」の字の如く

季節の分かれ目を感じることができました

 

 

ところで、節分の「豆まき」には、鬼の「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて

「魔を滅する(魔滅=まめ)」という意味合いが込められていることをご存じですか

 

私は今回のこの文章を打つ際に初めて知り、改めて季節行事を行うことの大切さを

深く感じました

 

「年の数だけ豆を食べると災いなく健康に過ごせる」と言いますが、皆様がいくつ

豆を食べたかはまたの機会に

<<社会福祉法人和光会 笠松あんじゃ園>> 〒820-0111 福岡県飯塚市有安959-4 TEL:0948-82-0153 FAX:0948-82-1166